アラフォーWeb系フリーランスの日々のルーティン(習慣)の見直し

いやぁ、おい、もうぼちぼち40の影がちらほら見えてきましたぜ。
嫌んなるで、おい。

えー、何か刹那的にその日、その日ぼんやり生きてたら、何かいかん事になる気がする。
5年後とかに、なんかしょうもないおっさんになる気がする。

何となく感覚的なもの、危機察知。

という事でですな、ちと日々を見直す事にしたんです。
正直、意識高い系の記事とか見ると嫌悪感がわくタイプなので、なるべく嫌味にならないように、意識なんて全然高くないので、背伸びしないで書いていこうと。

その為に、まずは、いーーーーろいろ情報収集したわけです。
単なる思い付きとか気分で判断するんでなくて、客観的データに基づきたいんだなぁ、おいらバカだから。

というわけで、本だのネットだの見まくったり、周囲の人の行動や話を観察したりして、その後の顛末(因果関係)を分析したりと・・。
特にSNSとかネットでリスペクトできそうな人物を探り当て、その人が実践してる行動や、推奨している情報源などを、じっくりと眺めていくのが良いと思たです。

そんで、人の性格とか行動は、変えるのは至難の業なんだけど、

日々の習慣とかルーティンを決めて、はじめはしんどいけど、続ける事で、慣れるし、習慣づけて長い事つづける事で、それが人格とかにフィードバックしていくと・・
まぁどっかの本の受け売りですが、まさにそう思う訳です。

つー事で、見直す自分のルーティン

【Routine1:ジムで週2回の筋トレ】


えー、収集した情報によるとですね、筋トレはあらゆる問題のソリューションらしいですわ。

この本、めっちゃ面白いし、内容的に納得できるものがあったので、即実践。
地元のティップネスに入会して、筋トレしてますw。
リサーチによると筋トレは週に何回もやっても、効果と回数に比例関係はなく、週に1回、ないしは2回程度やりゃあいいそうです。
なのでおいらも、週に1回ないしは2回を真剣に。

【Routine2:糖質制限!食生活の見直し】


ルーティン1と合わせて糖質制限もはじめたんす。こう聞くと、スポーツ選手でも目指してんのかとか、どこ目指してんのよとか言われてるんですが、やっぱりこう、健全な精神は健全なカラダに宿るっつー、使い古されたベタ中のベッタベタの名言を、改めてマジやなと思ったので、こう、身体を見直そうと。
その為にはトレーニングだけではなく食生活を見直そうと。
糖質制限は、慣れれば楽っす。
マジで、2週間で5キロ痩せました。
将来の糖尿病リスクを減らすとともに、食後の眠気も軽減されます。

要は、炭水化物と糖を抜くだけ、甘いものと主食(ごはん・麺・パン)、根菜類をメシから抜くのだ。肉とチーズと大豆加工食品と野菜をもりもり食ってりゃいいだけです。

【Routine3:Webの勉強】


フリーランスは、油断すると1年で浦島太郎になります。
要は周りからWebの最新の制作手法などの情報が入ってきにくいので、久しぶりに制作会社の人と話したり、セミナー出たりするとビビる羽目になります。
Webの制作は一度技術を確立したら一生食えるという、仕事じゃないんですなぁ。
っつーことで、勉強しよう、いや、勉強をしつづける、習慣・ルーティンにすると

勉強するといっても色んなやり方があるんすけど

・Web制作に関する書籍を購入
とりあえずフロント周りの本をKindleで買いまくって暇な時、夜寝る前とか、一人で呑んでる時とかに読むようにしてます。

・技術系Webサイト/ブログを見まくる
本の情報は発売してから、2年以上も経つと、結構情報が陳腐化してます。
Web制作スキル系は新しくてなんぼという事で、やはりネットで最新の情報を拾っていくのが有効っす。特にGoogleのおかげで有益な情報が検索順位の上位にかなりの精度でくるので、間違いないです。
本だと結構、無意味でつまらない本つかまされるとかよくあります。

・セミナー/勉強会に出る
セミナー/勉強会だと最近は、CSS Nite、WordCamp、WordBench、Adobeイベントなんかに参加、ないしはフォローアップをくまなく漁ってます。

【Routine4:情報発信(ブログ/SNS)】


これも大事だなぁと最近つくづく
結構、情報発信からめちゃめちゃ良い出会いにむすびついたり、それこそ仕事に結びついたりが、これまで結構あるので。
何も実益に結びつかなくても、この仕事柄、情報発信が大事なのはもう言わずもがななんすけど、特においらは性格的に自己PRとか情報発信が苦手な方なので、この辺はむりやりにでも克服して、内容の質はともなわないとしても、とりあえず継続して数多く発信していこうかなと。
こっから派生してKindleで何か出してみたい・・出したい・・出す。
来年中にやるぞー

【Routine5:情報収集(ブログ/SNS/本/テレビ)】


ここでの情報収集は特にWeb制作に関係する情報という訳でなくて、ざっくり人生において有益っつー判断ができる情報ですな。

もう毎日毎日、無尽蔵の量の情報が流れている訳ですが、かなり厳密なフィルタをかけないとパンクしちまうし、無益な情報の中に有益な情報が埋もれちゃうんですな。
つー訳で、情報収集には興味がある情報の発信元にアンテナをはる(フォロー/ブックマーク/録画予約)のと同時に、無益な情報へのフィルタ・選別がそれ以上に重要だと思う訳です。SNSとかもフォローを増やしすぎると、ホントの有益なアカウントの情報が埋もれちゃったりしますしな(Twitterは仕様変更でこの辺が改善されたけど)

最近、特にNHKとEテレの番組から得られる情報を、かなり有益な情報だと気付き積極的に予約して観てます。

【Routine6:日々、無駄を見極め省く(これを繰り返す、続ける)】


有益な事をひとつ続けるのと、まったく同義で、それ以上に価値があるのではと思うのが無駄を省くという事と強く感じてるわけです。
んーでもまぁ、これが一番の鬼門つーか、もう無理ゲーに近いもんがあります。

何が難しいかというと、人間の脳の報酬系は欠陥品で客観的に無益な事に依存して、無駄だという事に気づけなくなるという事・・

人間はそもそも、行っている行動は全て自分にとって有益だと思ってるので、無駄だと思う事なんてそもそも皆やってない訳です。

やらない人からすれば無益以外の何物でもない酒でもタバコでもギャンブルでも本人は自分にとって有益だと思うからやってるわけです。
タバコであればコミュニケーションツール、息抜き、ストレス解消。
ギャンブルであれば、これも息抜き、小遣い稼ぎ(トータルで計算すれば負けているのに気づけない)、ストレス解消と、まぁ兎にも角にも理由をつけてるんですが、依存症である事を自分で認めたくない為、周囲から冷たい目で見られまいとする為に、脳が自らを偽って理由を創出している為です。
依存症は否認の病と良く言ったもんです。

脳的にに言えばドーパミンが放出され報酬系が作られ、その報酬を満たす事が、行動の優先順位の上位に割り込み、人間が自由な意志で客観的な情報に基づく情報で有益な行動する事が出来なくなっている状態という感じ。

酒とかたばことかギャンブルを例に上げましたが、それ以外の『客観的に見て無駄』といえる行動を今でも自分は多く続けてしまっていてる事は間違いないと思います。
この辺に気づけないでいると人生の限りある時間がもったいねーと、思う訳です。

この最後のルーティン、最近、一番気を付けてる事です。

東京中野区のWeb制作事務所Someiyoshino