旅するWebデザイナーが行くふらっと八丈島レポート2017秋

八丈島行ってきました!

季節が季節なのでマリンアクティビティは無理だ、

でもまぁ、船も海も島も好きなんで結局離島や

っつーことで、八丈島にしました。

八丈島なら温泉がある!

それになんか良さげな古民家風カフェとか、

良さげな飲み屋とか結構あるっつーことで決定。

江戸時代、罪人を流刑(島流し)にしてた島というのも面白い!

本当はもう少し余裕があれば、八丈島からヘリか船で行けるレア中にレアな島、青ヶ島にチャレンジしたかったが、たった2泊なので諦めるっす

飛行機でも行けるんですが当然、竹芝から船で。

ずっと外の甲板で海風にあたっていたかったが寒すぎわろた。

寝たらあっちゅうまに八丈島!

早速、レンタカー借りて、そこからまずは当てもなくドライブ。この日は雨だから露天の温泉群は見送り。

気になっていた古民家カフェに

まぁ、ここがびっくりするほど居心地がよく、ママさんが美人で抹茶オレも美味い。

囲炉裏とこたつ、最高最高!

ここで雨が超絶強くなり、出る事が不可能になり、なんと5時間足止め。居心地が良いのが救い。

八丈島まで来て、コタツで仕事やっちゃいました!

雨が小ぶりになり、ようやくホテルに行きチェックイン。

今回お邪魔するのは、底土港の目の前で、上品な建物、リゾートシーピロスさんにお邪魔しました。(宿の人が優しくて超良かった)

1日目ほとんど活動できていないが、素晴らしいカフェとホテル救われた。

ここから宿の送迎で飲み屋へゴー

イーストサイド茶屋さん

これまた良い飲み屋で、地元の食材と地酒で上機嫌。支払いはしまぽを使いました。

今回の旅行しまぽで9千円もお得になりました。伊豆七島、小笠原に行く人は是非。

2日目はようやく晴れてくれました。

まずは、忘れないうちに民芸あきさんで、お土産を購入。青酎とくさやを購入!

次は八丈富士!

 

牧場!

次はみはらしの湯

本当はこれ以外の温泉も回るつもりだったのだが、ひとつめのみはらしの湯に長時間浸かってのぼせてしまって、もう温泉はギブ

その後、島を一周してる道路をのんびりドライブ!

昼食で明日葉蕎麦と明日葉の天ぷら!

島のスーパーで島の物流具合と、オリジナル食材などをチェック!

晩酌用のお酒とおつまみゲット!

ここでレンタカーを返し、一旦宿に戻り、風呂に入り、仕事をこなす。

そして最後の夜には、地元で最も有名な梁山泊さんという郷土料理居酒屋さんに!

いやぁ、料理もうまいし、酒も美味いし、お店の人、美人だし、話も面白いし、観光で来られていた人と話も弾んだし、旅はえーのー

という事で帰り道、あり?ホテルのカギが無い!

まずい、やばい!ホテルから飲み屋までの道を歩いて探しまくり結局、寒空の下、5キロ以上、歩いても見つからず、最後ホテルの人に謝り、合い鍵使わせてもらいました。

ハプニングがあったものの、やっぱり旅はいいもんです。

帰りの船は夜発ではなく、朝発なので、昼間の時間をもろに船内で過ごす事になります。

写真は今回乗れなかったあおがしま丸

 

旅行前はパソコンで仕事しようとか、甲板で海風にあたりながらチューハイを飲もうとか色々考えてますが、パソコンもチューハイも命取りなほど、酔っちゃうんすよね。

この時期だと甲板に居続けると凍えるし。

しかも三宅島、御蔵島、八丈島ルートは、基本、携帯、wifiの電波が届かない期間が結構長くて大変です!

船の時間を有効活用する方法を考えておかないと、寝る一択になります!

パソコンは酔うけどスマホは大丈夫みたいで、このブログを書いたり、使えるiPhoneアプリをダウンロードして試しまくったりしました。

今回の旅行はほとんどスケジュールを立てなかった旅行でした。まぁデメリットも多々あるんですが、メリットもあるんです。

スケジュールに終われないから心に余裕あるし、気になるところにフラフラ行って、思いもしない気付きもあるしで。

というわけでまた日常に戻ります。

サンキュー八丈島!

次はどこに行こうかねー、長崎、瀬戸内もいいなぁ。来月はバドミントン仲間と猿ケ京に行って温泉合宿だった!

ではでは

東京中野区のWeb制作事務所Someiyoshino