Web制作事務所概要 Web制作サービス 事例紹介 Webサイト制作実績 Web制作料金 Webサイト制作のご依頼から運営までの流れ お問い合わせ・お見積り

Webシステム開発 Web System Development

LAMP環境によるシステム開発が真骨頂で多種多様なニーズに応えます。
SomeiyoshinoではLAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP/Per l)環境によるWebシステム開発を得意としております。
データベースとロジックを連携させる事で、毎回同じ情報を表示するだけの静的なホームページとは違った、動的なコンテンツ収集・出力を可能としております。Webシステムを開発する事で実現できる恩恵は多種多様です。
ポータルサイト
マッチングサイト
オンライン予約システム
オーダーメイド注文システム

ショッピングサイト・ネットショップ・ECサイト構築 Search Engine Optimization

ショッピングサイトを構築する選択肢は数多くあります。それぞれメリット・デメリットがあるので慎重に検討する必要があります。 大きく分けて次のような分類になります。
楽天ショップやAmazon、Yahooストアなどのショッピングモールに出店する方法。この方法はモール経由の多くの集客が見込める半面、システム利用料の他に売上げの○○%のマージンが引かれるなど、大きなランディング費用がかかります。
カラーミーやEC-CUBE ASPなどのASPでシステムを借りてショップを構築する方法。こちらはモールほど見込み客を望めませんが、決済などはショッピングサイトに必要な機能は全て借りる事ができ、システム利用料のみでショップを運営する事が出来ます。
もう1つはオープンソースの利用や独自開発などで、システムを借りる事無く、独自で構築する方法です。こちらは、システム利用料すらかからないのでランディング費用が安くすみますが、構築の手間がかかる事や決済手段などを自ら用意する必要があります。
Someiyoshinoでは、お客様の要望に応じて最適な選択肢を選定し、集客にこだわるオンラインショップを構築します。

CMSの開発・カスタマイズ Contents management system

制作者ではなくサイトの持ち主(管理者 )様が管理画面にテキスト入力や画像を追加するのみで簡単にサイトのコンテンツを修正・更新・新規追加できるのが、CMSと呼ばれるシステムです。ブログなどもこのCMSというシステムに該当します。
有名なところではWordpressやMovabletypeと呼ばれるオープンソースを利用する事が多いです。
CMSが導入されたサイトは運営者の機動的でタイムリーな情報発信が可能になります。制作会社にコンテンツの更新を依頼し、アップされるまでのタイムラグも無くなります。
Someiyoshinoではこれらメジャーなオープンソースのカスタマイズはもちろんサイトに特化した独自のCMS開発に力を入れております。サイト管理者様自身によるコンテンツ更新が何より必要な要件であれば、ぜひご相談ください。
ただCMSも万能ではありません。あくまで入力されたテキスト・画像を決められたテンプレートに出力する事になります。
画像や図形を利用した複雑なデザインなどは従来どおり、デザインアプリで制作する必要があります。
サイトの特性に応じて、保守などの更新サービスと組み合わせるのがよいでしょう。

ポータルサイト制作 Potalsite

ポータルサイトのビジネスモデルは、サイトの集客力を生かして広告や有料コンテンツで収入を得ることです。
特定の地域サービスに特化した地域ポータルサイトや、インターネットサービスプロバイダのサービス情報サイト、育児、環境、音楽、スポーツ、アウトドア、健康、女性の生き方などにテーマを絞ったポータルサイトもある。種々のコンテンツを集めただけのサイトをポータルと称することもあります。これらポータルサイトを構築する為のノウハウの蓄積があります。
新しいビジネスとしてもしくは既存のWebサイトを軌道に乗せる為のマーケティングツールとしても活用が可能です。

マッチングサイト制作 Matchingsite

「仕事を依頼したい会社や個人の方」とその「仕事を請けたい会社や個人の方」をホームページ上でマッチングする、つまりかけ合わすサイトの事を意味します。
半一方的に情報を配信するポータルサイトと異なり、常に仕事を依頼する側と、仕事を請け負う側の2ユーザーが存在します。分野によっては、3ユーザー、4ユーザーと増えることも有ります。

メールフォーム ブログ