ホームページの制作をどこに依頼していいかわからない方へ Web Enlightenment

最近では会社でもお店でもWebサイトを持つのは当たり前というか、ごく自然な事です。

ホームページの準備も最近は選択肢が増え、ウィザードに従う事でレンタルスペースに無料で作れる・・なんてものも。
この様な選択肢で用意したホームページは、簡易なもので集客効果にはあまり期待できません。
安かろう悪かろうというのは、どの商品にも言える事で、ホームページを作る際にも言える事です。

ホームページ作ろうとした時、大きくは制作を依頼するか、自作(社内で制作)するかです。
ホームページというのは広告です。一言にホームページといってもお客様を呼ぶ力は、サイトの出来栄えによりピンキリです。
サイトの制作をする際は、サイト制作のプロに洗練されたデザイン、注文・訪問したくなるコンテンツ、検索エンジンを意識したライティング、露出を増やし閲覧者の目に触れさせるWebのマーケティングなどを行ってもらうのが、最も利口な選択肢であると考えます・・・やはり餅は餅屋といったところでしょうか。


ただ、この最も利口な選択肢であると申し上げたサイト制作の依頼ですが・・新たにどこに依頼するかという問題が浮上します。

今現在、日本全国にはフリーランスを含むWebの制作業者は、数千~数万の規模で存在しております。
その中からどの様に制作業者を選ぶかによって、その先ビジネスが成功するか失敗するかに大いに関わってきます。

Web制作業者を選ぶ手段(いくつも選択肢がありますが2つに絞ります)

1.Webサイトで探す

検索エンジンで「Webサイト制作」や「ホームページ 制作業者」などで検索すると山ほど業者が並びます。
ただ、単純に検索順位の上の方や広告欄に掲載されている業者を選ぶのが一番かというとそんな事はありません。
検索エンジンは「良い業者」の順番で検索順位を並べてはくれません。
これら業者の中から良い業者を比較検討する必要があります。

2.知人からの紹介

こちらの方法では、業者はかなり限定されますが、代わりに、付き合いのある方からの紹介という信頼感が得られます。
まったく知らない業者と一から仕事のやり取りするのは不安が付きまというものですが、この付き合いのある方が、 間に入ることで、コミュニケーションが円滑に進む事が期待できます。
ただ、この紹介された業者が業界の中で、クォリティの高いスキルで良いサイトを、作れるか、費用は業界の中で 高すぎないかを比較するのは難しくなります。

Web制作業者を選ぶコツ

まず前提として、ここではサイトから選ぶ場合の方法に限定してお話します。
何故なら良い業者を選ぶには数々の業者を比較した方が良いからです。紹介された業者を利用するのはまだ早いです。 サイトから制作業者を探す場合、その制作業者のWebサイトを見る事になる訳ですが、この業者のWebサイトの出来栄えの善し悪しが非常に参考になります。この業者が自ら制作したものであるといってほぼ間違いないからです。
この業者のホームページ自体が、残念なものであれば、いかなうたい文句がサイトに書いてあっても、選定は見送るべきです。
見る箇所は主に「デザインスキルの高さ」「制作料金の適正さ」「業者の誠実さ」です。
「Webデザインスキルの高さ」は最初に申し上げた業者自身のWebサイトのデザイン性を参考にするのと、サイト内に掲載されている「制作実績」を参考にします。この「ホームページ制作実績」を掲載していない業者はあまり信用できません。
次に「制作料金の適正さ」ですが、これは非常に難しいポイントです。
Webの業者はいかに制作料金が安く感じるかを、様々な表現で訴えてきます。
全ての業者がまったく同じ商品をベースに見積もりしているなら、この表現された「金額」はあてになりますが、各業者が制作する「ホームページ」がどのようなクォリティのものなのか、あくまでも制作してくれる「ホームページ」と 「制作料金」のバランス(コストパフォーマンス)で判断する必要があります。
中には製作費無料などと極端な事を謳っている業者も多々ありますが、蓋を開けたらテンプレートをベースにした複製物にオリジナルの写真を埋め込んだだけの超簡単に作れるホームページを提供してくるかもしれません。
もしくはオプションや月々のリース契約などで、最終的にかなりの高額に膨れ上がるというケースもよく目にします。
最後に「業者の誠実さ」です。もしかしたら一番重要な要素かもしれません・・・が、どうしたらこの「誠実さ」を見分ける事ができるのでしょうか?
これを見極めるのは容易ではないと思いきや、これはサイトの端々に表れてくるものです。企業理念や業者紹介、お客様の声やブログでのプライベートの姿や、活動内容、サービス内容やオプションなどでのきめ細かいアフターフォロー他、サイトに掲載されている情報以外にも、実際に会って打ち合わせした際に、単なるビジネスライクなのか、誠実な仕事ぶりなのかなどの人となりなどは感じる事ができるはずです。

こんなWeb制作業者は選ばない

まず前提として「制作料金が高額=良いホームページを作ってくれる」と思うのは間違いです。大手の制作会社ほど、制作料金は高い傾向にあります。これは単に大きい組織を維持するにはフリーランスに比べ多くの経費がかかるからです。
つまり全く同じ仕様のWebサイトを制作した所で、フリーランスが制作するホームページと大手の制作会社が制作するホームページでは見積もりが大幅に変わってきます。
日本人は特に大手の会社を盲目的に信頼する傾向があり、金額についても安いより高い方が良い物を作ってくれるんだという根拠のない、思い込みがあるのです。
私はWeb制作業界他、ジャンルを問わずIT業界に長く身を置いていた為、大手の制作会社が高額の見積もりで案件を受注した後、安価で下請けに制作を丸投げするケースを多く見てきました。これでは発注する側が、この下請け業者に直接依頼した方が、はるかにマシだと思います。

結論

  • 料金が高いか安いかだけで判断しない
  • スキルの高い、フリーランス、小規模の会社に依頼する
  • 実際に話をしてみて誠実に対応してくれる業者に依頼する

PR:この記事を執筆した「Someiyoshino」についてもどうぞ宜しく

メールフォーム ブログ