Web制作事務所概要 Web制作サービス 事例紹介 Webサイト制作実績 Web制作料金 Webサイト制作のご依頼から運営までの流れ お問い合わせ・お見積り
Webデザイン

ショッピングサイト制作代行 Shopping site

ショッピングサイトを構築する選択肢は数多くあります。それぞれメリット・デメリットがあるので慎重に検討する必要があります。 大きく分けて次のような分類になります。
楽天ショップやAmazon、Yahooストアなどのショッピングモールに出店する方法。この方法はモール経由の多くの集客が見込める半面、システム利用料の他に売上げの○○%のマージンが引かれるなど、大きなランディング費用がかかります。
カラーミーやEC-CUBE ASPなどのASPでシステムを借りてショップを構築する方法。こちらはモールほど見込み客を望めませんが、決済などはショッピングサイトに必要な機能は全て借りる事ができ、システム利用料のみでショップを運営する事が出来ます。
もう1つはオープンソースの利用や独自開発などで、システムを借りる事無く、独自で構築する方法です。こちらは、システム利用料すらかからないのでランディング費用が安くすみますが、構築の手間がかかる事や決済手段などを自ら用意する必要があります。
Someiyoshinoでは、お客様の要望に応じて最適な選択肢を選定し、集客にこだわるオンラインショップを構築します。

モールへの出店か、ASP利用可、オリジナル開発か・・・ Choice of shopping site production method

モール出店型
主なモール Yahooショッピング 楽天 Amazon ポンパレ
特徴楽天やYahooのショッピングモールに出店するタイプになります。
メリット ○モールは圧倒的に多くのお客さんを抱えている為、出店した段階である程度の売上が見込める。大きく売上げを伸ばしたいなら第一選択肢

○モールの営業担当者からフォローが得られる
デメリット △ロイヤリティや利用料、広告費用など売り上げに対し、かなりの経費が発生する

△仕様に制限があり、サイト作りに柔軟性を欠く
ASP利用型
主なASP カラーミーショップ ショップサーブ MakeShop Xcart
特徴カート機能や決済機能などショッピングサイトに必要な機能を安価でレンタルして出店するタイプです。
メリット ○オンラインショップに必要な機能を安価な月額費用で借りられる(ロイヤリティはかからない)

○豊富なテンプレートが用意されており、デザインを変更しやすい
デメリット △一からの集客となり、売上向上には時間もかかる
オリジナル開発型 オープンソース利用
主なオープンソース EC-CUBE cs.cart
特徴サーバを用意し、デザインを一から行い、ショッピングサイトに必要な機能を備えたオープンソースを組み込みます。
メリット ○使用の制限が無く完全にオリジナルなサイト制作が可能で、ブランディングなどがしやすい

○モールのロイヤリティはもちろんASPのシステムの利用料などもかからない
デメリット △一からの集客となり、売上向上には時間もかかる

△制作工数がもっとも高く、初期の制作費用がかかる。レベニューシェアを利用する選択肢もアリ

当社の強み、他社サービスとの違い Strong Point

制作例 Portfolio

料金(単価) Price

ショッピングサイトは、お客様の制作したいサイトの仕様により工数が大きく変動する為、まずは詳しくヒアリングさせていただいた後、お見積りをさせていただいております。
下記は、参考の金額感になります。

料金(単価)
楽天ストア(RMS)店舗デザイン・コーディング¥120,000
楽天ストア(RMS・GOLDプラン)デザイン・コーディング¥160,000
Yahooストア 店舗デザイン・コーディング¥120,000
ポンパレモール 店舗デザイン・コーディング¥120,000
カラーミーASP 店舗デザイン・コーディング¥120,000
ショップサーブASP 店舗デザイン・コーディング¥120,000
オリジナルショップ(EC-CUBE利用)制作¥200,000
オリジナルショップ(他オープンソース利用)制作¥200,000
スマホサイト制作¥60,000
オープン後のページ更新・追加作業¥2,500/h
レベニューシェアでの制作制作費用一切無料
その後のページ更新についても無料
売上に対して10%

上記金額は作業料金の為、楽天などのモールの場合、月額費用やロイヤリティ、ショップサーブなどASPの場合はシステム利用料、決済手数料など他料金が発生します。それらは実費のみご負担ください。

➡他の工程の料金も確認する

メールフォーム ブログ