Web制作事務所概要 Web制作サービス 事例紹介 Webサイト制作実績 Web制作料金 Webサイト制作のご依頼から運営までの流れ お問い合わせ・お見積り

Webデザイン Web Design

PCサイト新規制作/リニューアル PC site creation / renewal

ホームページを新規で立ち上げたいお客様も、すでにお持ちでリニューアルをご検討のお客様も。
Someiyoshinoのホームページの集客効果をお試しください。
ホームページはそのお店・会社の顔な訳ですからデザインは良いに越した事はありません。
そのサイトのデザインの良し悪しで、その会社と取引したいと思うかもしれませんし、扱う商品を注文しようと思うかもしれません。
デザインといっても業種によってある程度、適したデザインというものがあります。
例えば、メーカー系企業、コンサルティング系企業、デザイン系企業、飲食店、クリニック、エステや美容室などの美容系、弁護士や司法書士などの事務所それぞれ求められるデザインは異なります。Someiyoshinoではある程度、存在するデザインのルールに沿った上で、オリジナリティを追求しています。
ただ、Webデザインに正解はありません。あるのは主観による印象だけです。
100人見た人がいたら100人それぞれ抱く印象はそれぞれです。
全ての人を感動させるデザインというのは存在しません。
Someiyoshinoでは、個性を発揮し、オリジナリティのある業種にマッチしたデザインを心がけております。
心にビビッと来るものがあれば、お声がけください。

すでにサイトをお持ちの会社様・店舗様もWebサイトの集客効果に疑問をもたれているのであれば、一度リニューアルを検討してみるのはいかがでしょうか。サイトのデザインの違いでネットショップの売上げなどは大きく変動します。
ご相談お待ちしております。

ランディングページ Landing page

ランディングページとは主にリスティング広告からのリンク先となるウェブページです。
自社サイトのトップページではなく、あえて広告クリック後のファーストページを独自に用意する事でコンバージョン(注文率)を上げる事を目的としています。
ランディングページは複数パターン用意し、キーワード毎に違うページを用意したり、無作為抽出で違うパターンのランディングページを表示させる事で、どのパターンのランディングページが高い成果を上げるか計測する事に存在意義があります。
それぞれの動機や目的に合致したランディングページを用意することで、サイトからの離脱率を抑え、コンバージョン率を高める手法をLPO(Landing PageOptimization=ランディングページ最適化)と呼びます。
Someiyoshinoでは、自慢のデザイン性と正確な効果測定によって、お客様のビジネスをバックアップします。

モバイルサイト Smart phone site / Feature phone site

日々アクセス解析をしていると、携帯からのアクセスが日増しに大きくなっています。
特に最近では、スマートフォンからのアクセスが大きくなっています。最近の携帯ではPCサイトを閲覧する事も可能ですが、見易さは、どうしても携帯専用に制作されたサイトよりも悪くなります。
ここまで携帯が普及された現在、携帯専用のサイトを用意する事は必須であるといえます。
旧ガラケー、スマートフォン問わず携帯サイトの制作はSomeiyoshinoまでご相談ください。

jQuery/Flashを用いたダイナミックUI jQuery / Flash

jQueryが登場して、Webサイトの操作性・ユーザビリティが劇的に向上しました。
今まで動的な演出は全てFlashでまかなっていたものが、jQueryで代替できるようになり、環境依存もなくなり、保守性も向上いたしました。
もちろんFlashの方が得意なジャンルも残されており、必要に応じて使い分けるのがよいでしょう。
jQueryやFlashで実現できる仕掛けは実に多種多様。無限の可能性が秘められています。
クライアント様がどの様な事が実現できるか把握していない場合もございますので、積極的に提案させていただければ思います。

メールフォーム ブログ